食べ物記者 齋藤訓之

農業、食品、外食に関するビジネスの記者・編集者、齋藤訓之(さいとう・さとし)のWebサイトです。

経常利益率35%超を37年続ける町工場強さの理由

経常利益率35%超を37年続ける町工場強さの理由

梅原勝彦 著
日本実業出版社 2008年3月
ISBN978-4-534-04369-6

amazon.co.jp へ→

《目次より》

第1章 驚異の記録~37年連続売上高経常利益率35%以上
 利益の源泉は基本にあり
 図面をみせると製品が出てくる?
 経営者は利益にこだわれ

第2章 町工場こそわが人生
 親方になってお家再興
 自動旋盤との運命的な出会い
 市場があって技術があれば必ずものになる
 強い志があれば必ず道は拓ける
 先を読んで動く
 もう一度汗をかけ
 私が税金を嫌がらない理由
 町工場だって上場できる
 子どもに会社を継がせない

第3章 短納期の秘密
 短納期だけれど時間はかける
 他社が短納期をまねできない理由
 すべての在庫が悪ではない
 自前の販売網をもつ

第4章 これが利益を出す経営だ
 終身雇用は当たり前
 社員は社長の背中をみている
 経験者より素人のほうがいい
 組織がなくても問題なし
 立ち話が会議の代わり
 タイムカードはいらない
 給料は年功序列、賞与は実力主義
 不況のときは次の好況の用意をする
 会社を出たら私人

第5章 成功するために必要なこと
 起業できる人、できない人
 現代の若者はひ弱か?
 お金に負けない生き方
 学問のススメ
 読書と早起き
 私の成功は内助の功があったから

第6章 日本のモノづくり再生計画
 危機に立つ日本の町工場
 中国や東南アジアに町工場の代わりはできない
 日本の中小企業はもっと利益に執着せよ
 日本は移民を受け入れるべき
 企業家賞で知名度アップ
 梅原モノづくり財団(仮)設立に向けて
 モノづくりを若者にとって魅力のある産業に

© Satoshi Saito, Kosetsusha, Inc. All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.