食べ物記者 齋藤訓之

農業、食品、外食に関するビジネスの記者・編集者、齋藤訓之(さいとう・さとし)のWebサイトです。

メディア論

[caption align="alignright" width="100"]メディア論[/caption]

人間の拡張の諸相
マーシャル・マクルーハン 著
栗原裕、河本仲聖 訳
みすず書房 1987年6月
旧ISBN4-622-01897-7

amazon.co.jp へ→

《目次より》

第一部
はしがき
1 メディアはメッセージである
2 熱いメディアと冷たいメディア
3 過熱されたメディアの逆転
4 メカ好き 感覚麻痺を起こしたナルキッソス
5 雑種のエネルギー 危険な関係
6 転換子としてのメディア
7 挑戦と崩壊 創造性の報復

第二部
8 話されることば 悪の華?
9 書かれたことば 耳には目を
10 道路と紙のルート
11 数 群集のプロフィール
12 衣服 皮膚の拡張
13 住宅 新しい外観と新しい展望
14 貨幣 貧乏人のクレジット・カード
15 時計 時のかおり
16 印刷 それをどう捉えるか
17 漫画 『マッド』――テレビへの気違いじみた控えの間
18 印刷されたことば ナショナリズムの設計主
19 車輪、自転車、飛行機
20 写真 壁のない売春宿
21 新聞 ニュース漏洩による政治
22 自動車 機械の花嫁
23 広告 お隣に負けずに大騒ぎ
24 ゲーム 人間の拡張
25 電信 社会のホルモン
26 タイプライター 鉄のきまぐれの時代へ
27 電話 咆哮する金管か、チリンと鳴る象徴か
28 蓄音機 国民の肺を縮ませた玩具
29 映画 リールの世界
30 ラジオ 部族の太鼓
31 テレビ 臆病な巨人
32 兵器 図像の戦い
33 オートメーション 生き方の学習

© Satoshi Saito, Kosetsusha, Inc. All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.