食べ物記者 齋藤訓之

農業、食品、外食に関するビジネスの記者・編集者、齋藤訓之(さいとう・さとし)のWebサイトです。

年越し派遣村?

[caption id="attachment_1183" align="alignright" width="144"]遠い星は小さく輝いて。月は痩せたり太ったり 遠い星は小さく輝いて。月は痩せたり太ったり[/caption]

 弱い立場にいると思い込むと、そこにつけ込まれる。人に利用される。それは世の常。

「これが自分の生きる道。自分の生き様」と言えるなら、日比谷に行くのもいいと思う。

 でも、私自身、かつて失業者を経験した者として感じている。見ていて心配なんだ。また利用されているのではないの? 昨日は資本主義の礼賛者に、今日は共産主義や社会主義の亡霊に。

 そうじゃないと言えるなら、それでいいのだけれど。その先に光が見えるのなら、それでいいのだけれど。

 だれも、誰にも踊らされないで。

 踊ろうよ、自分のステップで。

© Satoshi Saito, Kosetsusha, Inc. All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.