食べ物記者 齋藤訓之

農業、食品、外食に関するビジネスの記者・編集者、齋藤訓之(さいとう・さとし)のWebサイトです。

壁に耳あり障子に目あり。喫煙所で王様の耳はロバの耳

[caption id="attachment_1191" align="alignright" width="192"]マナー悪いよ マナー悪いよ

 換気と眠気覚ましのために、窓を開けて仕事をすることが多い。窓の外は隣のビルの外階段。その踊り場の一つが、そのビルの喫煙所になっている。

 私の事務所の窓から、スモーカーたちの姿は見えないが、声は聞こえる。

 ほとんど30分おきにやって来る女性。気管が干物になったような咳をしながら、タバコを吸う。彼女がその踊り場の主で、ほかに男女何人かがタバコを吸いに来る。干物が司会で、他の人がゲストっていう感じで、朝から晩までワイドショーを続ける感じ。

 会社の誰がどうとかこうとか、こちらにまる聞こえの筒抜け。さすがにまずかろうと時々窓を閉めるけれど、はからずも私はその会社のことを結構知ってしまった。推理小説だと、狙われるかも。くわばらくわばら。

 教訓:外階段で内輪の話をしない、させない。ビルの外に喫煙所作っている会社多いけれど、気をつけたほうがいいですよ、社長殿。

 しかし、あの干物さん、一日のほとんどを世間話に費やして、やっぱりお給料もらってるんだろうなあ。

 不況というのはうそかもしれない。うそ。

© Satoshi Saito, Kosetsusha, Inc. All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.