食べ物記者 齋藤訓之

農業、食品、外食に関するビジネスの記者・編集者、齋藤訓之(さいとう・さとし)のWebサイトです。

「カワイイ大使」のニュースに力が抜ける

子供がJALの見学でもらって来たCAのフィギュア。記事とは関係ないですが、私に全く理解できない大人のチョイスの一例として
子供がJALの見学でもらって来たCAのフィギュア。記事とは関係ないですが、私に全く理解できない大人のチョイスの一例として

 マンガ、アニメの次は「カワイイ大使」だそうで。青木美沙子さん(ロリータファッション界のカリスマ)、木村優さん(原宿系ファッション)、藤岡静香さん(ブランド制服ショップ「CONOMi」のアドバイザー)のお三方。新聞を読んで、「いろんな人がいるんだなあ」と感心しつつ、猛烈に脱力。大丈夫なのか、外務省。

 若い人の文化というか、サブカルチャーが、簡単に役所に取り込まれるという、そのことがとても不思議。

 商業化しているからこういうことも問題ないのだろう。

 商業化したり、企業や役所の大人がしゃしゃり出て来ても消えにくいのが、最近のサブカルチャー的なものの特徴か。

 でも、もっと面白いことしてる人が、私なんかには見えてないところにいるんだろうなぁ。いいなー。Enjoy!

© Satoshi Saito, Kosetsusha, Inc. All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.