食べ物記者 齋藤訓之

農業、食品、外食に関するビジネスの記者・編集者、齋藤訓之(さいとう・さとし)のWebサイトです。

政治が遠い

 強いカリスマとリーダーシップを持ち、高い徳を備えた人というのは、日本にはたくさんいる。インタビューでいろいろな人に出会うたび、そう感じて感動と感謝の念が満ちてくる。

 ただ、そういう人であればあるほど、自分を政治と遠ざけている。自分が政治家を志さないだけでなく、政治への言及も避ける様子を感じることがある。

 これは、私たちにとって損失のようにも感じる。

 思うに、今の日本のしくみに問題があるために、適任者が政治に向かって来ないのではないか。体制に疲弊があるのではないか。

 言葉を選ばないといけないけれども、機関設計から考え直す時期が来ているようにも感じる。革命のような荒々しいものではなく、明治維新よりも戦後処理よりもおだやかな、真剣で粛々とした大きな変革の道はないのだろうか。

© Satoshi Saito, Kosetsusha, Inc. All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.