食べ物記者 齋藤訓之

農業、食品、外食に関するビジネスの記者・編集者、齋藤訓之(さいとう・さとし)のWebサイトです。

「牛角」の思いっきり力の抜ける手書きDM

[caption id="attachment_1414" align="alignright" width="144"]「牛角」の思いっきり力の抜ける手書きDM 「牛角」の思いっきり力の抜ける手書きDM[/caption]

 思いっきり力の抜ける手書きのDMを、「牛角」からもらっていた。それを夕べ、つれあいが手紙類の束から発掘した(写真)。

 子どもがそれに反応。で、行くことに。

 子どもは、火で何かを焼くのが面白くて、わくわく。つれあいは、「お肉+ビール」で、わくわく。私はなんだろう? あの肉はちょっとうま味がし過ぎなんじゃないかなーと思いながら、塩キャベツをもりもり。

 近所には、焼肉店はほかにもあるのに、あの店に行ってしまうのは、何でだろう?

 たぶん、絶対に嫌な思いはしないだろうというサービスの安定感のせい。体育会系でよくまとまったチームのノリのよさは、アート引越センターに来てもらったときも、同じ印象を受けた。

 それと、これは狙ってるのかな。DMの有効期限を「2008.11.31までデス」と書いてしまう、ちょっと足りないんじゃないの的なかわいげか(次は通用しないと思うけど)。

 みなさん、頑張って。また行きます。

© Satoshi Saito, Kosetsusha, Inc. All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.