食べ物記者 齋藤訓之

農業、食品、外食に関するビジネスの記者・編集者、齋藤訓之(さいとう・さとし)のWebサイトです。

双子の卵

[caption id="attachment_1456" align="alignright" width="192"]黄身が2個 黄身が2個

 熱したフライパンにベーコンを置いて卵を割って落としたら、黄身が2個入りの複黄卵だった。器に取ってからフライパンに移せば写真がちゃんと撮れたのにと後悔。

 千葉県の、提供のしかたに凝るなど面白いことを考える養鶏家の卵のパックに入っていたので、ひょっとしてパックの中にわざわざ1つ入れたのかなと思ったけれど、それから確認していない。

 鶏卵の出荷場ではライトに透かしてキズやワレなどをチェック(透光検査)したときに、黄身2個入りの卵が見つかればはじかれて、それは黄身2個入り卵として別に出荷されると聞いたことがある。

 けれど、一般の小売店では黄身2個入り卵だけのパックというものは見ない。専門に売る会社がある? あるとして、どこに売る? 何に使う? そういうものを出してくれるレストランやホテルの話って、あまり聞かない。液卵になるだけなのかな。

 聞いてみなくちゃ。

© Satoshi Saito, Kosetsusha, Inc. All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.