壊れた世界

不思議な隣人体験

何年か前のこと。職場に突然韓国から電話が来た。広告代理店の部長か何かの役職の人。あの国のある電機メーカーのハウスエージェンシーだという。会ったことはないし、名前も心当たりがない。私が不在だったので、折り返し電話せよというメモが残されていた。...
エデンの東

この文字とあの文字は同じその文字

こうしてコンピュータのモニタに映し出された文字は、最初、誰によって打ち込まれたかを考えると面白い。
想う伝える

「近大節」オリジナル説に遭遇

中央大学でクラブやサークルの活動に熱心だった学生は「中大節」なるものを歌う。「ここはお江戸か神田の街か」で始まるもので、駿河台にキャンパスのある(あった)大学には同様のものが伝わっている。日本大学の人は「日大節」として、明治大学の人は「明大...
想う伝える

原稿 IV

自己嫌悪のどん底。
想う伝える

原稿 III

だめだー。オレのばかー!
想う伝える

原稿 II

だめ。終わらない。次ぎにかかれない。すみません、すみません。
想う伝える

原稿 I

書けない。進まない。ばか。
壊れた世界

技術と力の欠如が太平を破る

江戸時代というのは、一種の楽園だった。もちろん、欠点もたくさんあったけれど、300年近く戦乱がなかった。人権の問題を除いては、かなりよい国家の形になっていたはず。
エデンの東

福の神と雨男

実は、神です。いや、乱心したわけではなくて、いわゆる“福の神”というやつです。私が店に入ると、続々と他のお客さんが来店するという……。
想う伝える

ドキュメントとプレゼントの達人。奥井俊史さん

先月、ハーレーダビッドソン ジャパンから、荷物が届いた。荷札には「書類」とある。はて? 何か見せてもらうものがあったかしらん? 書類の割に、中からは何かカタカタと音がする。
タイトルとURLをコピーしました